男の場合、行き先ありきで旅に出るというよりは、何か特定の目的のためにそこへ行くことのほうが多い気がする。愛すべき趣味やモノの本場へ行ったり、テレビで興奮しながら見ていたスポーツの試合をリアルに観戦したり。いつか時間ができたら行ってみようと思っていたあの場所へ、今こそ足を伸ばしてみよう。家族と一緒だって、自分らしい体験をひとつくらい入れたっていいじゃないか。男には、男の旅がある。

veltra

日本だと少々仰々しくて、購入までは至らないスーパーカーも、海外なら広大な土地で思い切りアクセルを踏むことができる。ガスを吐き出し、ガタガタと振動が伝わってくるクラシックカーもいい。静かで高性能な今ドキの車は快適だけれど、腹に響く重低音やエンジンの振動、ハンドルの重さにこそ車の味があると思う。車に乗ることだって、立派な「体験」だ。

シンガポール
スーパーカーでF1コースを駆ける
モナコ
南仏をフェラーリで駆け抜ける!
ハバナ(キューバ)
クラシックカーでキューバの街をめぐる
アブダビ(アラブ首長国連邦)
フェラーリのテーマパークで童心にかえる
veltra

接待で、出張で、プライベートで、これまでいろいろなコースを回ってきた。コースのアップダウン、芝や風の状態、潮風や森の匂い…。ゴルフというのは、あらゆる要素を読み取って、いち早くプレーをチューニングする必要がある。だからこそ、いつもと違う環境でプレーすることで、感性が研ぎ澄まされていくような気がする。それが海外なら、より新鮮に違いない。

ハワイ
アメリカ
アジア
ビーチリゾート
veltra

若いころほど量を飲まなくなったけれど、代わりに味にこだわるようになった。造り手の哲学や製法に興味を持つようになった。今の日本なら世界中の酒が手に入るけれど、現地で飲んだら、きっと違う味わいがあるのだろう。例えば、ジリジリと照りつける太陽の下で飲むテキーラ、肌寒いエディンバラの薄暗いパブで飲むスコッチ…。そんな妄想が旅心を誘う。

フランス
ワイナリー巡り
エディンバラ(イギリス)
ウイスキー蒸留所巡り
メキシコシティ
3大メキシコ酒(テキーラ、メスカル、プルケ)の試飲
セビリア(スペイン)
シェリー酒の産地をめぐるツアー
veltra

嫁や娘にどれだけ文句を言われても、海外サッカーのテレビ観戦はやめられない。おかげで、選手のデータや基本的な戦略、名試合のハイライトシーンはかなり頭に入っている。画面に映るスタジアムの様子を見ていると、自分もその熱気を味わってみたいと心から思う。だったら、サッカー部に入部した息子と一緒に、本場のサッカーを見に行くというのはどうだろう。

スペイン
サッカー観戦
イギリス
サッカー観戦
イタリア
サッカー観戦
ドイツ
サッカー観戦