WHERE IS Alberta ?

遊びと癒しのスポットが
盛りだくさん!

カナダ西部に位置し、国内で4番目に大きいアルバータ州。
カナディアン・ロッキーの玄関口となるカルガリーやエドモントンでは、グルメやレジャーを楽しめます。
バンフ国立公園、ジャスパー国立公園はアルバータ・ロッキーズと呼ばれ、州を代表する絶景スポットです。

5時間~最大5日間の旅ができる
ストップオーバー基本のき

毎年多くの観光客が訪れる「絶景の宝庫」、カナディアン・ロッキー。
ロッキー南のゲートシティとして知られるバンフ、「ロッキーの宝石」と呼ばれるレイク・ルイーズ、北の高原リゾートであるジャスパーもすべてアルバータ州。
雪に降り注がれた雄大な山々が映る湖、アイスバブルや星空など、冬ならではの神秘的な絶景に会いに行きましょう。

travelalberta

THINGS TO DO

冬の絶景を楽しむ3大ポイント

雪にコーティングされたロッキーの山々、凍った湖に現れるアイスバブル、澄んだ空気に包まれた星空。
冬のカナダ旅を豊かにする3つのポイントに迫ります!

  • \カナディアン・ロッキー/

    *

    カナダ西部を南北に縦断する山岳エリアで、カナディアン・ロッキー山脈自然公園群として世界遺産にも登録されています。

    キャッスル山やルイーズ湖、モレーン湖など観光拠点として栄えるバンフ、氷河湖マリーン湖やコロンビア⼤氷原が定番の⾼原リゾートであるジャスパー、ランドル⼭など3,000m級の⼭に囲まれたリゾートタウンのキャンモアなど、どこをとっても絶景づくし。
    カナダを代表するロッキースポットを巡って、⼀⽣の思い出に残る絶景写真をよくばりましょう。

    Mital Patel @mitalpatelphoto
    Travel Alberta / Roth & Ramberg
  • \アイスバブル/

    *

    動植物が発するメタンガスが凍り、湖に断層上の白い気泡ができる自然現象。
    バンフ国立公園とジャスパー国立公園の間に位置する人工湖「アブラハム湖」が特に有名で、世界中から写真家が集まります。

    アブラハム湖だけでも、細かい気泡が見られる南端の「プリーチャーズ・ポイント」、大小の気泡が広がる中腹の「ベリー・オブ・アブラハム」など、多様なフォトスポットで撮影できます。
    湖面の上を歩くときは亀裂に要注意! バンフの中心地からほど近いミネワンカ湖、バーミリオン湖など、アイスバブル目的の湖めぐりもおすすめです。

    shutterstock
    Paul Zizka @paulzizkaphoto
  • \星空/

    *

    周囲に人工的な光が少なく、星が見やすいとされる「ダーク・スカイ保護区」。
    ジャスパー国立公園も世界最大級のダーク・スカイ保護区として知られ、10月中旬ごろから星空観察のイベントを開催。

    冬は特に空気が澄み、雄大な自然から成るロッキー一帯では、漆黒の夜空と雪山のコントラストが美しく映えます。
    星空を見上げて、山や森に包まれる贅沢なひとときをお過ごしください。

    Denis Semenov @sdlphoto
    Victoria Wakefield @picobac

PICK-UP TOUR

ベルトライチオシのツアーをご紹介!

Veltra's Choice

MODEL PLAN

カナディアン・ロッキーを存分に遊び尽くす!
冬のアルバータ州7日間モデルルート

  • DAY
    1

    1日目*カルガリー

    まずはカルガリーから! カナダならではのグルメ、動物、開拓時代の歴史に触れる。

    Schedule
    1. カルガリー・ファーマーズ・マーケット
      80を超える農家や業者が出店し、地元の新鮮な野菜や果物、肉、乳製品、オーガニック食品、パンや加工品、雑貨が並びます。
      カルガリーの人気マーケットで、お気に入りのフード&アイテムを探してみては?
    2. カルガリー動物園
      世界中の絶滅危惧種、ロッキー山脈に生息する動物など約1,000の動物を観察できます。ディスプレイや電球を使った冬のイルミネーションも園の名物。2018年から仲間入りしたパンダの親子も必見です。
    3. グレンボウ博物館
      カルガリー・タワー近くにある、カナダ西部最大の博物館。カナダの芸術家の作品、西部開拓の歴史、先住民族に関するギャラリーがあり、幅広い展示を見ることができます。
  • DAY
    2

    2日目*バンフ

    カナディアン・ロッキーに到着!
    スキーやゴンドラでバンフの山をたどる。

    Schedule
    1. サルファー山(バンフ・ゴンドラ)
      展望台からバンフの街や山々を一望できます。高さ約2,281mの山頂駅はカフェやバー、ギフトショップなどが充実。頂上のレストランで食事後、星空観賞も楽しめます。雪に覆われた白銀の山々をじっくりご覧ください。
    2. サンシャイン・ビレッジ
      バンフ国立公園の主要3大スキーリゾートのひとつで、標高が高く、パウダー状の雪も人気の理由。カナダ初のヒーター付きリフトも有名で、バンフで唯一のスキーで出入りできるホテルもあります。
  • DAY
    3

    3日目*バンフ

    冬ならではの凍った湖、雪にまぶされた森の温泉でロッキーを体感!

    Schedule
    1. ミネワンカ湖
      3,000mほどの山々に囲まれた、バンフ国立公園最大の湖。冬はアイスバブルが鑑賞できるほか、奥行が約30kmもある湖面が凍結し、屋外のスケートリンクとして楽しめます。
    2. バンフ・アッパー・ホット・スプリングス
      カナダで最も標高が高いとされる、サルファー山の一角に佇む温泉&スパ施設。水着着用が必須で、レンタルサービスもあります。ノーケイ山などを眺めながらリフレッシュしましょう。
  • DAY
    4

    4日目*レイク・ルイーズ

    アイスウォークとスキーで、ダイナミックな雪景色を味わい尽くす1日。

    Schedule
    1. ジョンストン渓谷
      大地を削ってできた深い渓谷で、絶壁に沿った遊歩道、洞窟や滝の近くを散策できます。滝つぼから見上げる高さ30mの巨大な氷柱は、冬に訪れた人だけが見られる特権。
    2. レイク・ルイーズ・スキー・リゾート
      世界トップクラスの面積を誇るスキー場で、カルガリー空港から車で約2時間の場所に位置。木造のベースロッジにはレストランやショップ、バーラウンジなどがあり、1日中過ごせます。
  • DAY
    5

    5日目*レイク・ルイーズ

    湖の上を歩けるのは冬だけ!
    遊んだあとは湖畔のリゾートホテルでティータイム。

    Schedule
    1. ルイーズ湖
      ビクトリア山を正面に構える氷河湖。エメラルド・グリーンの神秘的な風景はロッキー屈指と言われ、湖を半周できるハイキングコースも大人気。冬は雪山と湖水のコントラストを一望できます。
    2. フェアモント・シャトー・レイク・ルイーズ
      ルイーズ湖の湖畔にある、白い外壁の高級リゾートホテル。ロビーから湖を眺めることができ、冬は一面の雪景色が楽しめます。ホテル内はツリーなども飾られ、シックな内装がクリスマス気分を盛り上げてくれます。
  • DAY
    6

    6日目*キャンモア(カナナスキス・カントリー)

    リゾートタウンで旅の疲れを癒して、最終日へのカウントダウン。

    Schedule
    1. カナナスキス・ノルディック・スパ
      キャンモア市内中心部から車で約30分、バンフから約1時間のところにあるリラクゼーション施設。
      約4,600㎡の敷地には屋内温水プールに屋外プール、サウナやスチームキャビン、ハンモック、トリートメントルームなどの設備が揃っています。
      ヨガスタジオやレストランも完備されており、周辺にロッジなどの宿泊施設があるので長期滞在にもぴったり。
      高山に佇むモダンスパで、旅の疲れをじっくりと癒してください。
  • DAY
    7

    7日目*カルガリー

    アクティビティで遊び尽くして、最高の締めくくり! 新設の図書館も要チェック。

    Schedule
    1. カルガリー市セントラル図書館
      2018年11月にオープンした中央図書館。内装はモダンな木造デザインで、室内だけでも2.2ヘクタール以上の広さがあります。パフォーマンスホールやYoutube用の制作スタジオも併設されています。
    2. ピースブリッジ
      カナディアン・ロッキーから流れるボウ川に架かり、街北部とダウンタウンを結ぶ歩行者用の橋。街のシンボルともいわれ、夜景スポットとして知られています。雪に包まれたカルガリーをゆったりと眺めましょう。
    3. カナダ・オリンピック公園
      1988年のカルガリー冬季オリンピックのメイン会場。メダルやユニフォームを展示する博物館があるほか、夏はジップラインやリュージュを体験でき、冬はチュービングやスケートなどのウィンタースポーツを楽しめます。

CHRISTMAS PICK-UP

パレードにショッピングに列車まで! アルバータ州のクリスマスはこんなに面白い。

  • バンフ・アベニュー
    Banff & Lake Louise Tourism
    BANFF

    サンタクロース・パレード
    2019年11月16日(予定)

    11月を迎えたバンフでは、冬の祭事を祝うイベントが盛りだくさん!
    バンフ・アベニューではサンタクロース・パレードが開かれ、クリスマスムードに包まれます。
    サンタと写真を撮ったり、ツリーの飾りつけをしたり、買い物を楽しんだりする人で街は大賑わい。

    夕暮れ時になると、サンタのバルーンや山車が登場し、いよいよ光のパレードがスタート!
    サンタクロースやパフォーマーが大通りを回り、お菓子やステッカーをプレゼントしてくれます。
    そびえ立つ雪山を眺めながら、幻想的な光と人々の活気に満ちたバンフの街を練り歩きましょう。

  • オールド・ストラスコナ・ファーマーズ・マーケット
    Travel Alberta / Cooper & O'Hara
    EDMONTON

    オールド・ストラスコナ・ファーマーズ・マーケット

    レンガ造りの建物が並ぶ、州都エドモントンの歴史地区オールド・ストラスコナ。
    アルバータ州立大学の近くに位置し、ホワイト通りと104通りの交差点を中心にショッピング&レストラン街として賑わいます。

    なかでも130以上の店舗や屋台が集う屋内最大規模のファーマーズ・マーケットは、ローカルはもちろん、観光客も訪れる人気スポット。
    地元で採れた野菜や特産品、手作りジャム、パンやチーズなどの加工品が揃い、老若男女問わず買い物を楽しめます。

    クリスマスシーズンになると、クリスマスにちなんだハンドメイドのギフトやオーナメント、地元アーティストによる工芸品が並び、ホリデーシーズン一色に!
    買い物の合間にカフェでひとやすみして、心も体も温まる休日をお過ごしください。

  • スプルース・メドウズ
    Tourism Calgary
    CALGARY

    インターナショナル・クリスマス・マーケット
    2019年11月15日~17日、22日~24日、29日~12月1日(予定)

    カナダの通信会社TELUSが主催するマーケットで、屋内と屋外に約300以上の店舗が集まり、イルミネーションで彩られています。
    世界から輸入されたコスメやアクセサリー、食品やハンドメイドの雑貨まで、ユニークな商品が揃い踏み!
    セーターなどの衣類やバッグも、冬にぴったりの心くすぐるデザインが並んでいます。

    屋外エリアでファイヤーピット(焚き火台)を囲んで温まるのも冬の醍醐味。
    メインステージでは楽器演奏や聖歌隊、こどもバレエ団によるパフォーマンスも。
    サマーセット・ブリドルウッド駅のバス停からシャトルバスも出ているので、ツアーの合間にぜひお立ち寄りください。

    合わせて行きたい!
    カルガリー・ファーマーズ・マーケット
  • ポーラー・エクスプレス
    Travel Alberta / Colin Way
    STETTLER

    ポーラー・エクスプレス
    2019年11月23日~12月22日(予定)

    ステトラー駅から列車に乗って、映画『ポーラー・エクスプレス』の世界へ出発!
    ゴールデン・ポーラー・エクスプレスチケットを受け取り、窓の外に広がる雪景色を眺めれば、旅への期待も膨らむばかり。
    映画のサウンドトラックを聞きながら、ホットチョコレートやクッキーを味わう至福の時間をお過ごしください。
    作品にちなんだ陶器のマグカップなど、記念に残る嬉しいお土産もあります。

    北極点に到着するといよいよサンタクロースが乗車し、各車両を回ってクリスマスギフトをプレゼント!
    思わず人に話したくなる、またとないプレミアムな列車の旅に出かけましょう。