waiting for you!

紺碧に輝く海と、
悠久の時を刻む古代遺跡の世界へ

青の洞窟やアマルフィ海岸など、一生に一度は訪れてみたい絶景が待つイタリア南部。新鮮なシーフードやモチモチのピッツァは、旅人はもちろん、料理界のプロフェッショナル達も魅了してやみません。当時の姿を今に残す古代遺跡の数々も、見逃せないハイライト。現地から生中継でお届けするオンラインツアーでは、イタリア在住ガイドならではのとっておき情報もご紹介します!

イタリアから生中継

各オンラインツアーに先着500名様を
無料でご招待!

満員御礼!

スマートフォンやパソコンで、家に居ながら気軽に参加できるオンラインツアー。チャット機能を使い、現地のガイドとコミュニケーションしながら一緒に旅を楽しめます。テレビとは違う、生中継ならではの「参加型」の旅行体験をぜひご堪能ください。

南部編ではシチリアのパレルモやナポリ旧市街の魅力をたっぷりとご案内します!この機会をぜひお見逃しなく。

オンラインツアー詳細

第1回ナポリ旧市街「スパッカナポリ」ツアー

2021年9月10日(金) 20:00~21:30


第2回異国情緒漂うパレルモ街歩き

2021年9月24日(金) 20:00~21:00

※各コースの内容と時期は、新型コロナウィルスの状況等により変更または中止となる可能性があります。

HIGHLIGHTS

イタリアの旅に欠かせない、3つの楽しみをご紹介

01 Magnificent Nature
  • 青い海と岩壁が織りなす絶景
    降り注ぐ太陽の中、輝く紺碧の海をクルージング。自然の生み出すドラマチックな絶景を堪能しながら、至福のひとときを味わいましょう。神秘的な青の洞窟、イスキア島の温泉リゾートなど、南イタリアには古代の皇帝達も愛したという魅惑のスポットがあふれています。現代でも、ポジターノやアマルフィ、ラヴェッロなどで夏のバカンスを過ごすのは、ある種のステイタス。生涯の思い出に残る、素敵な体験をしてみませんか。
アマルフィ海岸でリゾート気分を満喫

アマルフィ海岸で
リゾート気分を満喫

海沿いに続く断崖絶壁には、カラフルな建物やレモンの段々畑が広がり、青い海と相まって、楽園のような景観が旅人を出迎えてくれます。風を感じながら海沿いのレストランで食事を楽しんだり、のんびりと街を散策したり、思い思いの時を満喫しましょう。中世の海洋国家として栄えたアマルフィやラヴェッロなどの街では、秀逸な建築物や芸術作品も見ることができます。

カプリ島で青の洞窟クルーズを体験

カプリ島で
青の洞窟クルーズを体験

光の反射で水面がミステリアスなブルーに輝く、青の洞窟。洞窟入り口にある、小さな一箇所の穴からのみ光が入り、石灰岩の海底で光が屈折反射することで、洞窟の海面全体が青く浮かび上がります。海面の色は太陽光の角度や量によって変化するので、訪れるタイミングによって見え方が異なりますが、鮮やかな青色を見たい人は日差しの強い夏場を狙うのがおすすめです。

カプリ島のシンボルファラリオーニ岩礁群

カプリ島のシンボル
ファラリオーニ岩礁群

カプリ島の絵葉書の定番ともいえる、代表的観光スポット。大迫力のクルーズで自然の造形美を堪能するもよし、カプリ島で一番高い山、モンテ・ソラーロから眺めるもよし。カプリ島を徒歩で散策するなら、サン・ジャコモ修道院などの観光名所からも歩いて行ける、トラガーラ展望台からの眺望もおすすめ!

ファビニャーナ島の透き通った海

ファビニャーナ島の
透き通った海

ボートが宙に浮いて見えるほど海の透明度が高く、日本ではCMのロケ地となったことでも知られるファビニャーナ島。シチリア西端の港町トラーパニからは船で30分ほどで到着するので、日帰りで訪れることもできます。島を周るのは自転車がおすすめで、絶景ビーチとして名高い「カラ・ロッサ」へは、港から自転車で約30分。もちろん、シチリアならではの新鮮なシーフードも豊富で、特にマグロ漁が有名です。

02 Heritage and Culture
  • ロマンあふれる古代遺跡と文化
    古代ローマ時代の人々の生活がありありと目に浮かぶような、南イタリアに残る遺跡の数々。有名なポンペイやアグリジェント以外にも、バイアの海底遺跡や、ベネヴェントのトラヤヌス帝のアーチなど、他の土地とは比べられない程の遺跡が残っています。アルベロベッロなど個性あふれる文化を持つ街も多く、ここでしか見られない感動の絶景を目にすることができます。
  • アグリジェントの古代遺跡

    Agrigento

    シチリア西海岸の都市、アグリジェント。古代ギリシャの植民都市として繁栄し、30万人もが暮らしていました。「神殿の谷」と呼ばれる、アーモンドの木や果樹の広がる丘には、20あまりの神殿遺跡群が佇み、圧巻の光景を生み出しています。世界で最も完璧な姿を残した神殿跡といわれるコンコルディア神殿、25本のリードリア式の柱が残るジュノーネ(ヘラ)神殿、この地で見つかった断片を用いて一部復元されたディオスクロイ神殿など、どれもが歴史を物語る貴重な文化財です。

  • ナポリのポンペイ遺跡

    Scavi archeologici di Pompei

    古代ローマの都市として栄えたポンペイは、紀元79年のヴェスヴィオス火山の大噴火により、わずか2日で街や住民ごと灰に埋もれて消滅したという歴史を持ちます。1748年頃に始まった発掘調査により、ポンペイ最大の豪邸跡「ファウノの家」、当時の一般的な邸宅跡「悲劇詩人の家」など、人々の生活がみてとれる貴重な遺跡の数々が発見されました。

  • タオルミーナのギリシャ劇場

    Teatro Antico di Taormina

    紀元前3世紀に建立された古代ギリシャ劇場。その後、ローマ人により手が加えられ、円形闘技場として使われた時代もあります。美しい空と海、エトナ山を背景にした舞台では、今も、演劇、バレエ、コンサートなどが盛んに行われています。規模としては、シラクーサのものに次いでシチリアで2番目に大きいギリシャ劇場です。

おとぎの国のようなアルベロベッロを散策

おとぎの国のような
アルベロベッロを散策

この地方でしか見られない一風変わったとんがり屋根の「トゥルッリ」が印象的なアルベロベッロ。モルタルなど接合剤を使わない、有史以前から伝わる建築方法で作られた建物は、今も生活に使われています。構造はシンプルながら機能的で、壁は二重構造になっているため、冬は暖かく、夏は涼しくすごせます。みやげ物店やレストランなどで、気軽にトゥルッリの内部を見ることもできますので、ぜひ中に入ってみましょう。

洞窟住居サッシが広がる街、マテーラ

洞窟住居サッシが広がる街、
マテーラ

サッシとは石灰岩の岩肌を削って建設した岩窟住居で、マテーラの洞窟に人々が住むようになったのは旧石器時代に遡るともいわれています。その後、時代とともに家としての形が整えられ、人々が生活を営む街が形成されていきました。17世紀頃に最盛期を迎えた後、一時は衰退し無人の廃墟と化しましたが、1993年の文化遺産への登録を機に、ユニークな文化や歴史を持つ街として再び注目を集めています。洞窟教会のフレスコ画やサッシを利用したレストランなど、観光地としての見どころも。時間とともにその姿を変える街の様子はとても幻想的です。

VISIT ITALYウェブラジオ誕生!!
イタリアの音楽エンターテインメントを通じて、イタリア観光促進と再開を図る、初の全世界向けウェブラジオVISIT ITALY WEB RADIOが5月3日に誕生しました!日本にいてもどこにいても、イタリアにいるかのような旅気分になるウェブラジオを、ぜひお楽しみください。
  • Mac App Store からダウンロード
  • Google Play で手に入れよう

03 Delicious Meals
  • 海の幸と山の幸、パスタを生んだ庶民の味 太陽の光が降り注ぎ、その恵みを存分に享受する南イタリア。地中海の豊富な海の幸が楽しめるのはもちろん、水牛のモッツァレッラチーズをはじめ、きのこや野菜、オリーブなど山の幸も絶品です。世界有数の小麦産地で、パスタ作りに適した乾燥した気候のナポリは、ピッツァやパスタの発祥の地ともいわれます。イタリア国内での評価も高い、シチリアのスイーツも逸品揃い。素材の味を生かした本場の味わいを堪能しましょう。
  • 新鮮なシーフードのパスタ

    新鮮なシーフードのパスタ

    南イタリアのグルメで絶対に外せないのが、美味しいシーフード。魚介類を使ったパスタ「スパゲッティ・アッラ・ペスカトーレ」や、あさりの「スパゲッティ・アッラ・ヴォンゴレ」は日本でもお馴染みのメニューですが、本場の味はやはり格別です。シチリアの生ウニのパスタも美味!

  • 本場ナポリのピッツァ

    本場ナポリのピッツァ

    1889年にナポリを訪ねたマルゲリータ王女に捧げたのが始まりといわれるピッツァマルゲリータ。その発祥の店として有名な「ブランディ」など、モチモチの食感が味わえる絶品ピザの名店がたくさん!定番のシンプルなトッピングから、クリエイティブなメニューまで多彩な味が楽しめます。

  • 南イタリア伝統のリモンチェッロ

    南イタリア伝統のリモンチェッロ

    リモンチェッロとは、レモンをたっぷり使った甘いリキュールのこと。アルコール度数は高めですが、イタリアでは食後にストレートで飲むのが一般的。可愛らしいパッケージのものや、€2~3ほどの小瓶もあるので、お土産にもぴったりです!ミルクなどを加えたクリーミーなタイプもあります。

ONLINE TOURS

各オンラインツアーに先着500名様を無料でご招待!
お好きなツアーどちらにもお申し込みいただけます*
満員御礼!

ご好評につき、無料ツアーはすべて完売しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

第1回ナポリ旧市街
「スパッカナポリ」ツアー

レジーナさん
2021年9月10日(金) 20:00~21:30

ガイド:レジーナさん


活気あふれる「スパッカナポリ」へ皆様をご案内!ナポリを愛するレジーナさんならではのトークもお楽しみに。ナポリのグルメや、人気のストリートフードなどもご紹介します!

Highlights
サン・ロレンツォ・マッジョーレ聖堂の地下遺跡 (外観)

聖堂の地下に眠る、1世紀のローマ時代の街並み。 電波の関係で地下には入れませんが、入口付近に展示されている都市のミニチュアと写真を見ながら、ガイドが中の様子をご紹介します。


活気あふれるスパッカナポリ

サン・ドメニコ・マッジョーレ広場やサン・グレゴリオ・アルメーノ通りを、街の特徴や人々のライフスタイルなどをご案内しながら進みます。ナポリの伝統的な人形を作っているお店にも訪問!


ジェス・ヌオーヴォ広場

カラフルな小道で散歩を楽しみながら、美味しいピッツァや、人気のストリートフードなど、盛りだくさんの現地情報をご紹介!最後は、スパッカナポリの中心とも言える、ジェス・ヌオーヴォ広場へ。

第2回異国情緒漂うパレルモ街歩き

原さん
2021年9月24日(金) 20:00~21:00

ガイド:原さん


パレルモの歴史がつまった旧市街を街歩き!ノルマン王宮やパレルモ大聖堂、クワトロ・カンティ、パレルモっ子で賑わうマクエダ通り、マッシモ劇場などを巡ります。

Highlights
パレルモ観光に外せない名所から街歩きスタート

ノルマン王宮や大聖堂(カテドラル)を外観からの生中継でご案内!豪華絢爛なパラティーナ礼拝堂やカテドラル内部は、画像などでご紹介します。


エキゾチックな雰囲気溢れる街を散策

ヴィットリオエマヌエレ2世通りから、シチリアン・バロック様式の装飾が美しい交差点「クアットロ・カンティ」へ。シチリアの伝統人形劇「プーピシチリアーニ」の工房も訪れます。


映画「ゴッドファーザー」の舞台、マッシモ劇場へ

ルネッサンス様式の噴水が有名な「プレトーリア広場」から、活気溢れるマクエダ通りへ。そして、エレガントな新古典様式の外観が目をひくマッシモ劇場へ向かいます。

*上記2回のツアーからお好きなツアーどちらにもご参加いただけます。(上記日程以外の通常の有料プランは対象外です)
*訪問スポットや内容は変更となる場合があります

DANTE700

ダンテ・アリギエーリ没後700年

2021年は、世界文学の巨匠で「イタリア語の父」としても知られるダンテ・アリギエーリの死去から700年となります。最も有名な著作「神曲」は、サンドロ・ボッティチェリやサルバドール・ダリをはじめ、世代や国を超えて多くの芸術家や作家に影響を与えました。今年は各地でセミナーやイベントが開催され、ダンテの故郷フィレンツェから、ダンテの痕跡をたどる旅にも注目が集まっています。

アンケートに答えて当たる!

プレゼントキャンペーン

ダンテ没後700年記念
イタリア政府観光局オリジナルグッズを
セットで10名様に!

ダンテ・アリギエーリ没後700年を記念して作られた、
オリジナルブックカバー、メモパッド&付箋を抽選でプレゼント!

イタリア政府観光局オリジナルブックカバー
イタリア政府観光局オリジナルメモパッド&付箋
DANTE700

応募期間:2021年6月30日(水) ~ 2021年9月30日(木)

キャンペーン規約・注意事項

応募期間

2021年6月30日(水)~2021年9月30日(木)


応募方法

アンケートフォームよりお申し込みください。


当選発表

2021年10月下旬予定


連絡方法

当選結果はアンケートにご登録のメールアドレスにお知らせします。(当選者のみ)
「○○○○@veltra.com」からメールが届きますので、ドメイン指定受信などメール受信機能設定をされている方は、こちらのメールが届くよう設定をご確認ください。

※本キャンぺーンを通じてお客様から任意でご提供いただいたお名前、メールアドレス等の個人情報は、本キャンぺーンの運営ならびに賞品発送とメールマガジンの配信に利用いたします。お客様の個人情報を、その他の目的に使用したり、第三者に開示・提供はいたしません。


適用条件

当キャンペーンのご応募は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。

上記のキャンペーン規約を必ずお読みください。
ご応募をもちまして本規約に同意したものとみなされます。
また、当キャンペーンは予告なく変更・終了する場合があります。予めご了承ください。

当キャンペーンは終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

イタリア基本情報

Italia Key Facts

正式国名: イタリア(正式国名:イタリア共和国 Repubblica Italiana)
首都: ローマ
言語: イタリア語
通貨: ユーロ(EUR)
日本との時差: -8時間(サマータイムは-7時間)
ビザ: 日本国籍の方は観光を目的としてイタリアへ入国する場合、滞在期間が90日以内ならビザは不要(2022年よりEITAS申請が必要)
国土、面積: 約30万1328km2 日本の約80%
人口: 約6,046万2千人(2020年国連推計値)

イタリアへのアクセス

日本からイタリアまでのフライトは、直行便で約12時間。国内は飛行機、列車、船など、目的別に様々な方法で移動できます。
※新型コロナウィルスによる出入国規制及びフライト情報については、外務省、航空会社ホームページ等で最新情報をご確認ください。

気候

南北に細長く、温暖で四季がはっきりしています。ローマと東京の気温は年間を通じてさほど差がありませんが、イタリアでは夏は日差しも強く乾燥し、冬に比較的雨が多くなります。細長い形をしたイタリア半島は、南北で気候に差があります。北部はアルプス山脈があるため、冬は寒く、夏は適度な湿気があります。中央は比較的温和な気候で、夏と冬の差も北部に比べると少ないですが、フィレンツェなど盆地の街では、夏場は多少蒸し暑くなります。南部や諸島部の冬は、それほど厳しくなく、春と秋は、イタリア北部の夏に近い気候です。