VELTRA

体験ダイビングはマリアナが最高

日本から1番近いアメリカ、北マリアナ諸島。

サイパン島やテニアン島、ロタ島などの14の島から成るアメリカ合衆国の自治領です。

そんなマリアナは、海の透明度がズバ抜けて高くダイビングの聖地として知られます。

本格ダイバーだけでなく、未経験者が体験ダイビングをするのにも最適&最高のビーチなんです!

生涯の趣味を見つけに、今年はマリアナでダイビングに挑戦してみませんか?

マリアナで体験ダイビングをする5つのポイント

透明で美しい海“マリアナブルー”の世界を海中散歩

マリアナの海は、とにかく透明度がスゴイ! “マリアナブルー”と称されるこの海の色は、ビーチから見てももちろん美しいですが、海の中からみる景色は格別。体験ダイビングでもカラフルな魚と一緒に泳げ、神秘的な世界を味わえます。
マリアナなら、人生初のダイビングから最高の環境がそろっています!

魚・ウミガメ・沈没船も!バラエティ豊かな海中世界

マリアナの各島はコンパクトながら、ダイビングポイントがとても充実。バラエティ豊かな海中世界を味わえます。 海底に残された沈没船や日本軍の飛行艇が見られるポイントも。カラフルな魚たちやかわいいウミガメ、さらにアジの大群(アジ玉)などドラマティックな出会いがたくさん!体験コースでも、ダイビングの醍醐味を存分に味わえるのがマリアナの魅力です。

近いし安い!日本から3時間半、リーズナブルに楽しめる近いし安い!日本から3時間半、リーズナブルに楽しめる

マリアナの玄関口、サイパンへはデルタ航空の直行便で3時間半。(※) 時差も1時間しかないので、体力をダイビングにしっかり温存しておけるのが嬉しいポイント。しかも、他のリゾートより比較的安く体験できます。
多くの体験ダイビングプランには、ホテルの送迎も含まれており、とにかく楽チン!3連休で十分に楽しめます。

(※) 直行便の運航は2018年5月6日まで。それ以降はユナイテッド航空でグアム経由、またはアシアナ航空、その他韓国系LCCでソウル経由、もしくは香港エクスプレスで香港経由となります。

いつでもポカポカ、1年中海を楽しめる!いつでもポカポカ、1年中海を楽しめる!

マリアナは年間平均気温が27℃。気温の変化が1年を通じてほとんどなく、日本が真冬の時期でもポカポカ。
水中で体が冷えきる心配がないので、ストレスなくダイビングを体験できます!

近いし安い!日本から3時間半、リーズナブルに楽しめる近いし安い!日本から3時間半、リーズナブルに楽しめる

初めてのダイビングには不安がつきもの。 でも、マリアナには日本人インストラクターが豊富なので、日本語でしっかり教えてもらえます。
体験ダイビングであれば、もちろんライセンスは不要。思い立ったらすぐ、ダイビングデビューを果たせます。

マリアナのダイビングについてもっと詳しく見る

初めてのダイビングQ&A初めてのダイビングQ&A

ダイビング未経験者は、どうすれば体験できるの?ダイビング未経験者は、どうすれば体験できるの?
ダイビングショップには、「体験ダイビング」というライセンスを持っていなくても楽しめるコースがあります。 「体験ダイビング」では、経験豊富なインストラクターがダイビングの基礎をレクチャーしてくれ、海に潜る際も同行します。 必要な器材は全て借りられるので、特別な準備は何も必要ありません。
ビーチダイビング?ボートダイビング?違いは何?ビーチダイビング?ボートダイビング?違いは何?
いざ体験ダイビングを申し込もうとすると、「ビーチダイビング」と「ボートダイビング」の2種類があって迷うかもしれません。
●ビーチダイビング・・・沿岸から海に入っていく方法
●ボートダイビング・・・ボートからドボンと海に入る方法
ビーチダイビングは浅瀬から徐々に深いエリアへ進むので、体を慣らしながら潜れること、さらにボート料金がかからないので比較的安価で体験できるのがメリットです。
ボートダイビングはボートで沖合まで出てから海に入るので、魚の多いエリアなどスポットを狙って移動でき、さらに重い器材を装着して移動しなくてよいので、体力的の負荷が少ないのもメリットです。
何歳でも参加できるの?何歳でも参加できるの?
体験コースに応じて年齢制限は異なります。
お子様でも参加できるコースも多いので、事前にチェックしてから申し込みましょう!
>>お申し込みはこちら