Warm Welcome at Mzansi

大自然と多様な魅力にあふれた虹色の国
いざ、南アフリカの美しき冒険旅行へ

世界中の冒険者たちを魅了し続ける国、南アフリカ。
アフリカ大陸でいち早く海外旅行客の受け入れを開始しており、
ポストコロナの旅先として各国から注目を集めています。
見渡す限り広がる大草原を走るヌーの群れ。
絶海の岸壁に打ち上がる荒々しい波しぶき。母なる山を照らす太陽の光。
苦難の歴史を乗り越えた人々が魅せる屈託のない笑顔。
心を揺さぶる感動があなたを待ち構えています。

The Great Outdoor

The Great Outdoor

多彩なアウトドア・アクティビティ

Call of the Wild
―野生の呼び声

南アフリカは野生動物の楽園。広大な原野にはライオンやゾウ、シマウマなど、動物園でしか見たことのない生き物たちが自然のままに暮らしています。海に目をむければ大型のクジラやサメ、かわいいペンギン、アシカにも出会えます。野生に生きる彼らがあなたの訪れを待っています。

  • ビッグファイブサファリ/ゲームドライブ

    Big Five Safari / Game Drive

    クルーガー国立公園には大型野生動物のビッグ・ファイブ(ライオン、アフリカゾウ、ヒョウ、バッファロー、サイ)が生息しており、運が良ければゲームドライブ中に全てと遭遇することができます。四国の面積を上回る壮大な野生王国を駆け巡れば、憧れの動物たちを間近で観察することができます。

  • ホエールウォッチング

    ホエールウォッチング

    Whale Watching

    8~10月はケープ地方に大型のクジラがやってくる季節!ガーデンルート沿いの町、ハーマナスは陸上からでもクジラを見ることができる世界でも稀な場所として知られ、様々なホエールウォッチングツアーが用意されています。

  • ビッグセブンサファリ

    ビッグセブンサファリ

    Big Seven Safari

    ポートエリザベスから車で約1時間の距離にあるアドゥー・エレファント国立公園。ゾウの保護を目的に設立されましたが、今ではビッグファイブにホオジロザメ、セミクジラを加えたビッグセブンと出会える世界有数の場所として注目を浴びています。

  • ボルダーズビーチ

    ボルダーズビーチ

    Boulders Beach

    ボルダーズビーチはケープタウンから車で約30分、野生のケープペンギンが多数暮らす小さなビーチです。ペンギンたちのかわいらしい姿を間近で観察できることが最大の魅力!ケープタウンと合わせて、ぜひ一度、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

冒険心を呼び覚ますアドベンチャー体験

Active Adventure
―冒険心を呼び覚ますアドベンチャー体験

全身からアドレナリンが湧き出るアドベンチャー体験は、南アフリカ旅行の醍醐味のひとつ!冒険者になって都市部の喧騒を抜け出し。陸・海・空の大自然を目指してみましょう。一生忘れることのない感動が待ち受けているに違いありません。

  • バルーンサファリ

    バルーンサファリ

    Hot Air Balloon

    鳥になった気分で南アフリカの大地を見下ろせるバルーンサファリはサンシティに隣接するピーランスバーグ国立公園で人気のアクティビティ。朝日を浴びて上空からライオンやサイの姿を探す体験は南アフリカを「空」から楽しめる代表的なアクティビティです。

  • シャークケージダイビング

    シャークケージダイビング

    Shark Cage Diving

    獰猛な捕食者ホホジロザメが目の前に大接近!思わず足が震えてしまう恐怖を体験できるシャークケージダイビングは忘れられない思い出になるはず。ケージ(檻)は安全面や耐久性が認証されている特注品ですので、安心してスリルを味わえます。

  • アブセイリング(テーブルマウンテン)

    アブセイリング(テーブルマウンテン)

    Abseiling (Table Mountain)

    ロープのみを頼りに標高約1,000mのテーブルマウンテンを垂直に降りていく大興奮アクティビティ!山肌を撫でる風の音。リアルな岩の感触。額の冷や汗は崖の下へまっすぐ滴ります。冒険心と勇気を奮い立たせ、ぜひ一度体験してみては?

Sun-soaked Coast
―太陽が降り注ぐ海岸線

世界で最も日照時間が長い国のひとつに数えられる南アフリカは、様々なマリンスポーツの聖地。最上級の波がサーファーを魅了するジェフリーズベイ、ビーチ沿いにカラフルな建物が並ぶミューゼンバーグ、インド洋から昇る朝日が美しいダーバン。南アフリカの海で、思い思いのアクティビティをお楽しみください。

  • サーディンラン

    サーディンラン

    Sardine Run

    毎年10億匹以上ものイワシが冬の海を銀色に染めるサーディンランは未だに解明されない海のミステリー現象。巨大な渦を巻くイワシにイルカやサメ、クジラ、海鳥が突進していく光景はダイバーならずとも一度は見てみたい壮大な海のスペクタクルです。

  • シーカヤック

    シーカヤック

    Sea Kayak

    大西洋とインド洋に沿って長い海岸線が続く南アフリカはシーカヤックなどの海のアクティビティに最適!中でもガーデンルートのチチカマ国立公園では、大自然が奏でる渓谷美や巨大な吊橋を海側から眺めるカヤック体験を楽しめます。

  • サンドボーディング

    サンドボーディング

    Sand Boarding

    砂の斜面を軽快に滑りおりるサンドボーディングは、南アフリカのビーチで一度体験してみたいエキサイティングなスポーツ。宿泊付きツアーに含まれる初心者向けコースなら、誰でも気軽に砂山滑走を楽しめます。

南アフリカ現地ツアーはこちら
The Land of Plenty

The Land of Plenty

豊かな自然

Cape Town/Cape Peninsula
ケープタウン/ケープ半島

南アフリカ有数の観光拠点であるケープタウンは大都市でありながら豊かな自然にも恵まれた町。少し足を延ばせば、ケープ半島へ日帰りで喜望峰自然保護区をはじめとした人気の観光スポットを巡ることができます。固有植物が植生する多様性に富んだ自然生態系が形成されており、ヒヒ、ダチョウ、ケープマウンテンゼブラなどの野生動物も生息しています。

  • 喜望峰

    Cape of Good Hope

    一生に一度は訪れてみたい、アフリカ大陸南西端の地「喜望峰」。インド洋と大西洋が織りなす大パノラマは数多くの旅人たちの憧れの場所であり続けています。ケープタウンからの日帰りツアーはもちろん、ハイキングやマウンテンバイクもお勧めです。大航海時代のロマンに思いを馳せながら、青い海と断崖絶壁のコントラストをぜひ目に焼き付けてください。

  • テーブルマウンテン

    テーブルマウンテン

    Table Mountain

    平らな山頂が約3kmも続くテーブルマウンテンは南アフリカを象徴するシンボルのひとつ。回転式ロープウェイで気軽に山頂を目指すこともできますが、初級者から上級者向けまで様々なコースが揃うトレッキングも人気。頂上から見渡すケープタウンの町並みは旅のハイライトの1ページを飾ってくれます。

  • ハウト湾

    ハウト湾

    Hout Bay

    オットセイの群生地「ドイカー島」への船の発着地でもあるハウト湾には、民芸品マーケットや獲れたての魚を味わえるレストランが並んでいます。木彫りの動物やビーズ細工、ダチョウの卵の置物などバラエティ溢れるお土産が勢揃いし、南アフリカの文化を身近に感じることができます。

  • チャップマンズピークドライブ

    チャップマンズピークドライブ

    Chapman’s Peak Drive

    ディープブルーの美しい大西洋と断崖絶壁からの絶景がパノラマで楽しめる約9キロの観光ルート。大海を見下ろせばクジラやイルカが泳ぐ姿や、ヒヒの群れと遭遇することも。車のテレビCMのロケ地としても広く知られています。

Blyde River Canyon
ブライデリバーキャニオン

ムプマランガ州を代表する観光名所「ブライデリバーキャニオン」は世界三大渓谷のひとつ。その高低差は約1000メートルにもおよび、世界最大の緑の渓谷として、アメリカの『グランドキャニオン』と並んで世界にその名を馳せています。断崖絶壁から望む手付かずの自然が織りなす景色には思わず心が躍動します。

  • パノラマルート

    Panorama Route

    ブライデリバーキャニオン自然保護区を南北に縦断するパノラマルートでは、南アフリカで最高の眺望を誇るゴッズ・ウィンドウ(神の窓)をはじめ、円錐形の奇岩が3つ並んだスリー・ロンダベルズなど自然の神秘を感じられる絶景ポイントが数多く点在しています。圧倒的な迫力の自然景観には必ず感動を覚えるはず。

  • プレトリア

    Pretoria

    ジャカランダの花が街を紫色に染める風景を見るなら「プレトリア」に勝る場所はないといっても過言ではありません。街には数多くの歴史的建造物があり、2010年には日本と南アフリカの国交樹立100周年記念イベントの一環として、桜が植樹されるなど日本との繋がりも深い国際都市のひとつです。

南アフリカ現地ツアーはこちら
Vibrant Culture

Vibrant Culture

活気あふれる文化

躍動するシティライフ
Bustling City Life

南アフリカは、一言では表しきれないほど多様なカルチャーに溢れています。アフリカのイメージを覆す先進的な商業施設や人々の生活を肌で感じるタウンシップなど、ここで紹介するのは南アフリカ旅行を刺激的に演出するシティライフのほんの一部です。

  • V&A ウォーターフロント(ケープタウン)

    V&A ウォーターフロント
    (ケープタウン)

    V&A Waterfront

    V&Aウォーターフロントはケープタウンを代表する複合商業施設エリア。テーブルマウンテンを背景にしたビクトリア港沿いにホテルやレストランにショッピングセンター、美術館、アクティビティ施設などが軒を並べています。ケープタウン観光に欠かせない必見スポットです。

  • ソウェト(ヨハネスブルグ)

    ソウェト
    (ヨハネスブルグ)

    Soweto

    ヨハネスブルグの南西に位置する南アフリカ最大のタウンシップ(アパルトヘイト下の黒人居住区)。歴史を変えたヴィラカジ・ストリートを始め、不当な差別に声を上げた英雄たちの足跡が辿れます。激動の政治史と不屈の精神を学ぶことができる意義深い地域です。

  • ネルソンマンデラスクエア(ヨハネスブルグ)

    ネルソンマンデラスクエア
    (ヨハネスブルグ)

    Nelson Mandera Square

    ヨハネスブルグ郊外のサントンにある大型商業施設。アフリカ有数の経済大国らしい洗練された店舗が並び、観光客でも治安の心配をすることなくショッピングが楽しめます。広場に立つネルソン・マンデラ元大統領の巨大な像は必須の写真スポットです。

ソウェトサイクリングツアー

ソウェトサイクリングツアー

ソウェトの空気を肌で感じられるサイクリングツアー。治安面にも配慮しながら、現地を知り尽くした専門のガイドが自転車でソウェトの町並みを案内してくれます。リアルな人々の暮らしにも迫る人気のアクティビティです。

  • 多様な食文化

    Diverse Dining Experience

    海外旅行でとても気になるのが現地のお食事事情。南アフリカの食文化の魅力はなんといっても多様性。アフリカ独特の食文化、東洋の香りが漂うスパイス、セレブシェフが腕を振るう斬新なメニューをはじめ、インパラやダチョウなどのお肉を柔らかく焼き上げた絶品ステーキ、新鮮な魚介類も見逃せません。アフリカのイメージを一変させる感動的で多彩な食体験が南アフリカであなたの訪れを待っています。

  • ワインランド

    ワインランド

    Cape Winelands

    陽光ふりそそぐ地中海性気候が良質なブドウを育むワインランド。フランス人の入植から300年を超える歴史を持ち、世界各国から訪れる大勢の観光客を魅了し続けています。ワイン好きにとっては外せない必須の訪問先です。

  • ワイントラム

    ワイントラム

    Franschhoek Wine Tram

    複数のワイナリーを趣深いトラムで巡回しながら、各所でテイスティングが楽しめるというワイン好きにはたまらないアクティビティ。グルメの街としても知られるフランシュフックのブドウ畑を眺めながら、チョコレートやビルトン(干し肉)と特産ワインのマリアージュを満喫できます。

  • 地元グルメを堪能

    地元グルメを堪能

    Local Dining Experience

    ケープタウンは世界でも稀に見る食文化の宝庫。奴隷だったマレー人やインドネシア人の子孫により独自の進化を遂げたボ・カープ地区のケープマレー料理は、当地の味の好みに合わせた香りと甘さが光る一品です。

人気ワイナリー『キャサリン・マーシャル』訪問

南アフリカから生中継!
人気ワイナリー『キャサリン・マーシャル』訪問

日本ではまだまだ知られていない、南アフリカワインの魅力を現地から生中継でお届けします。人数限定のモニターキャンペーン有。ご予約はこちらから!

人々との触れ合い
Meet the Rainbow People

南アフリカは世界でも屈指の多民族国家。公用語ひとつ見てもズールー語やコサ語など11種類もの異なる言語が使用されています。アフリカ内陸部にルーツを持つ先住民、欧州からの入植者、アジア系移民などがそれぞれのアイデンティティを誇りとし、互いに尊重しながら暮らしています。多様性の魅力に溢れた虹色の国では、一つひとつの出会いが旅人を魅了してやみません。

  • カルチャービレッジ

    Cultural Village

    ヨハネスブルグなどの大都市近郊にも点在するカルチャービレッジでは南アフリカに息づく多様な伝統文化に触れることができます。目を奪われるほど色鮮かやな伝統工芸品やお腹に響くリズミカルな打楽器のビート、力強いアフリカンダンス。あなたの心もきっと、彼らの漲るエネルギーに鼓舞されるはずです。

  • 南アフリカ音楽

    South African Music

    アフリカならではのリズム&ビートに欧米各国の潮流が混ざった南アフリカのジャズミュージックは、世界中のジャズ愛好家たちに称賛されています。ケープタウンでは毎年「アフリカ最大の集い」とも呼ばれるインターナショナル・ジャズ・フェスティバルも開催されており、南アフリカ内外から訪れる大勢の観客で盛り上がります。この国でしか体感できない「魂を揺さぶる音色」をぜひライブでご堪能ください。

南アフリカ現地ツアーはこちら

アンケートに答えて当たる!

プレゼントキャンペーン

南アフリカ観光局
オリジナルグッズ&ルイボスティー
10名様

南アフリカ観光局オリジナルグッズ&ルイボスティー

応募期間:2021年7月28日(水)~ 8月27日(金)23:59まで

キャンペーン規約・注意事項

応募期間

2021年7月28日(水)~ 8月27日(金)23:59まで


応募方法

アンケートフォームよりお申し込みください。


当選発表

2021年9月上旬


連絡方法

当選結果はアンケートにご登録のメールアドレスにお知らせします。(当選者のみ)
「○○○○@veltra.com」からメールが届きますので、ドメイン指定受信などメール受信機能設定をされている方は、こちらのメールが届くよう設定をご確認ください。

※本キャンぺーンを通じてお客様から任意でご提供いただいたお名前、メールアドレス等の個人情報は、本キャンぺーンの運営ならびに賞品発送とメールマガジンの配信に利用いたします。お客様の個人情報を、その他の目的に使用したり、第三者に開示・提供はいたしません。


適用条件

当キャンペーンのご応募は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。

上記のキャンペーン規約を必ずお読みください。
ご応募をもちまして本規約に同意したものとみなされます。
また、当キャンペーンは予告なく変更・終了する場合があります。予めご了承ください。
アンケートに答えて応募する

南アフリカ基本情報

South Africa Key Facts

国名: 南アフリカ共和国
首都: プレトリア、ケープタウン、ブルームフォンテーン
言語: アフリカーンス語、英語、ズールー語など11の公用語
通貨: ランド(ZAR)
国土、面積: 約122万km2(日本の3.2倍)
人口: 約5,878万人(2019年)
日本との時差: -7時間(サマータイム無し)
ビザ: 日本国籍の方は3ヶ月(90日)以内の滞在であれば不要
チップ: 荷物5ランド/個,ホテル3~5ランド/泊,レストラン代金の10%

南アフリカへのアクセス

日本から香港、中東へ飛び、ケープタウン、ヨハネスブルグ行きフライトへ乗り換えるのが一般的。所要時間の目安は20~24時間程度(乗り継ぎ時間含む)。

※新型コロナウィルスによる出入国規制及びフライト情報については、外務省、航空会社ホームページ等で最新情報をご確認ください。

気候

南アフリカの気候は基本的には温暖。乾季(4~10月)と雨季(11月~3月)に分かれる。(ケープタウンのみ乾季と雨季が反対)。「一日の中に四季がある」と言われ、一日の気温差が大きく朝晩は冷え込む(涼しくなる)ことが多い。湿気は少なく夏の暑い時期でも比較的過ごしやすい。